女性向けラブアイテム赤裸々レビュー
30代の僕が男の本音を調査してみた。
恋愛コラム

キスの効果で男を骨抜きに出来る?最低限抑えておきたい3つの事。

キスをした後、男は良くも悪くも変わります。

このままずっとキスをしていたいと感じたり、続きに進みたいと感じたり、もう一緒にいるのは苦痛だと感じたり、さまざまな事を感じ取り、あなたへの対応が変化します。

あなたはどんな対応を望みますか?

このページでは大半の男性が理想とキスについて3つのポイントを紹介します。

ニオイなど当たり前のことは省きます。

男を夢中にさせたい方は要チェックです。

くちびるの質感

男性は女性の唇を良く見ています。

乾燥してパサパサな唇やグロスでベッタベタの唇にはあまりキスしたいと思わないですし、キスしても心のどこかで『嫌だな』と感じてしまいます。

理想は潤いがあって清潔感のある唇。

極端な話、潤いがあれば、何も付けていない唇が好きだったりします。

唇の見た目が気になる方は、キス専用のアイテムを使ってみると男性からの印象が変わってきます。

キス中の動作

マグロは良くありません。

キス中、背中を撫でたり、少し声を出して上げると男性もテンションが上がります。

まったく何も反応せずに口だけ動かしていると男性は『あまり気持ちくないのかな?』などと感じ、不安や心配を感じてしまいます。

場合によっては相性が悪いと感じ、あまりキスをしなくなるケースもあります。

彼の反応を見てアクションを起こしてあげて下さい。

唾液の量

キス中の唾液の量も男性からの印象を良くするポイントです。

唾液が多く出てれば、キスの感触が良くなったり、キス中の音がより官能的になったり、口臭予防になったりとメリットがたくさんあります。

逆に緊張などが原因で唾液の量が減少すると感触が悪くなり、ニオイが気になってしまうリクスが生じます。

唾液の量が減った場合には一旦キスを中断して口の中を潤すと良いでしょう。

まとめ

おおよそ、以上の3つのポイントを抑えていれば、男性からの印象は良くなりますし、あなたと何度もキスがしたいと思わせる事ができます。

男性に身を任せるのもコツの一つですが、身を任せ過ぎずに試してみて下さい。